上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.11
光





私はわずかでも光を与えられたのだろうか












水面に落ちた三日月の明かり程に

ゆらゆらと散らばっていただけだろうか













吹けば消えてしまう炎の明かり程に

小さく薄ぼんやりとそこにあっただけだろうか












スポンサーサイト
2015.09.01 夏だった日


溶ける飛行機雲



道路も暑くって息を吸うのも億劫なのに
空が青くって眩しくって飛行機雲が溶けてる、うん、さびしい。














-----------


2015.02.19 nontitle__
甘





うんと甘い角砂糖のまたその中の結晶のひと粒みたいなため息










可愛い女の子のため息はそんなイメージ…^^












とにかく。余白に無駄は無いのです…?w

…誰も気付かないまま^q^




-------------
2015.02.14 nontitle_____
水仙



語る言葉にも返事は無く、咽香る嘘。まるで僕など存在していないかのように。
ただ居るだけで美しい君を待ち侘びてる、待ち侘びてるよ。永遠など無くとも。
















-----------------



Read more・・・
2015.02.09 nontitle____
焼空




太陽に撫ぜられて山が焼ける

空に追い出された雲が明日に走る

電線には伝わらない想いがぶら下がって

飴色のセーターが黄昏てゆく

染まりたいのは触れたい言葉

今日もまた黒い刻だけが

刹那を覆い隠してゆく











--------------



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。