上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初オリジナル曲をうpしましたっ><!!
ご視聴ありがとうございます><。



作詞・作曲は、もちろん自身ですが
編曲・ボカロ調声にあたって、以前もコラボさせて頂いたriverさんにご協力頂き、
こうして作品にする事ができました><

すでにたくさんご試聴頂いてて嬉しい半面gkbrしてます><。


歌ってみたの人がどうしたの?いきなりなに?てか、ボカロ?どういうこと?

…と、もし疑問を持って、関心も持って下さる方がいらっしゃるなら…


以下、つらつらと書いてみようと思いますので
よろしければお付き合いくださいてへ_(:D」 ∠)_


曲についてですが、
メロディーライン、ピアノ、ベース、ドラム、ストリングス、
あと、後ろでコンコンいってる音(ドラム?)くらいまでで原曲を作り
その他の音のイメージや雰囲気をざっくり伝えて
riverさんへお渡し…ヾ( ´_っ`)ノ⌒◇

以前、「one night 歌ってみました」でコラボさせて頂いた時に
オケを作って頂いた経緯で、自分の音の好みとか
傾向を伝えやすかったというのもあって、
構成、アレンジを経て、あっさりと、思い描いた理想通り、、、
いや完全にそれ以上です!という、好きなものだらけになって戻ってきました…w


しし\(`;ω;´)/とう


歌詞は、もともとメロディーが浮かんだ時に一緒についているのですが
構成が決定した後、リンちゃんの儚い声や歌い方に触発されて
多少変化させて、完成しました!


詞の意味合いとしては
「要らない」って言われちゃった自分。
「必要とされたかったな」って思ってる自分。
そっか、悲しいけど、さようならなんだな。
…そんな切ない心、想い、を書いたつもりです。


ボカロに関しては、まったくの初心者、聞き比べしても
迷ってしまって決めかねていたら、
ビシィ…!と素敵過ぎるリンappendにて戻ってきました><
初聞きで、ゾクッ…として感動してただただ聞き入ってしまいました(´>ω<`)
重要だったのは、キーを決めて、
ボカロを決定して下さったriverさんのセンス以外無い!です、すっ!


なぜ自分で歌わなかったの?という疑問(特に言われたわけではありませんがw)ですが、
この曲の持つ世界観には率直にボカロがいいんではないか、と思いました。
もちろん自分で歌いながら作ってるのですが、
なんか、違いましたw

でもきっと…

いつの日か…

歌ってみちゃうと思います…w

雰囲気が違ってしまうと思いますが、
よろしければその時はまた聞いて頂けたら嬉しいです><


作詞・作曲自体の「歴」だけは長く、小学生の時から作詞の方は始めていました。
「詩」にて、賞をもらったり、冊子系に載ったりした事もあったような思い出etc…
バンドを始めてからは、オリジナルは全て作ってました;…黒歴史…w
(ちなみに音源はありません(`◕㉨◕´)キリッ)

だからといって別段、ものすごい勉強したとかでもなく、
理論とか全く分からないし、今でも大した進歩がないので、
こうして明かす事自体恥ずかしいです((((;゚ω゚)))…が、
自分にとって、ですが、「いきなり」という訳ではなかった、というのと
これといった機会も無かったので、今書いておきますw

(作詞・作曲は前から、ですが、DTMでの作曲は初めて…です)

今からでも少しづつ…勉強させて頂きます…><!

そして、完成形の曲のイメージにぴったりきた「シュカ」さんのイラストを
膨大な数のリンちゃんイラストの中から探し出して
使用させて頂きました。


日刊さんに拾われていてびっくりしました!
こういう感動もあるのかー!うおぉぉ!(`;ω;´)



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。